洗車から大掃除までこれ一台!あると便利な高圧洗浄機

 

洗車はどこでされていますか

いつもきれいな車に乗りたいですよね。洗車はいつもどこでされていますでしょうか。ガソリンスタンド、コイン洗車場、家の駐車場が大多数かと思います。

ガソリンスタンドの場合は傷が心配になりますよね。手洗いのコースもあるかと思いますが、その分高額になってきます。

コイン洗車場の場合、自分で洗えるので細かいところもキレイに洗えますが、制限時間が決められており時間との勝負となります。基本料金内で終わらない場合も多く、追加料金を払ったりする事でトータル的に高く事も多いです。

家の駐車場で洗う場合、費用は抑えられますが、2~3時間はざらにかかってしまい、後日、筋肉痛に悩まされる事になるかと思います。

 

もっと楽に家で洗車できたらな…

家で洗車することでコストを削減できるけど、大変だしな…と思っていた矢先、テレビショッピングで見てこいつがあれば楽ちんだ!と購入したのが「ケルヒャー」です。

こいつ、テレビ通り?紹介していた通り威力が半端ないです。こちらの動画は車ではなく、外壁となりますがこんなにキレイになっていきます。もちろん車もキレイになります。

 

普段まったく気にしませんがコンクリート、こんなに汚れるんですね。

汚れているところが目に見えてキレイになって行くのって、とっても気持ちよくめっちゃ楽しいです。ちょっと調子に乗って

そうだ!夢がかなう場所にいる”ねずみ君”を描いてみよう(^^)/

と言うことで描いてみました。

 

 

・・・

絵をキレイに描ける人って本当に尊敬します…。

 

 

ケルヒャー『K 2 ホームキット』購入者のくちコミ

築数十年の一軒家在住ですが、やはり土やコケの類が外壁や水回り(排水の溝など)、アスファルト製のコンクリ壁などに付着しています。それをまずは通常のアタッチメントでもハードで水をやればベリベリ剥がれる。さらにしつこい汚れ用の先端が尖ったアタッチメントでやれば、あからさまに「黒かったコンクリ→白い真新しいコンクリ」へと。使用の際の注意ですが、足元の低い位置のコンクリや壁汚れにやる場合でも「作業用ズボン+長靴」をお勧めします。凄まじい水圧で剥がす(削り飛ばす)ので、ジーパン&スニーカーでやっていたら膝下がコンクリなどからはがれた黒いカス+水で黒く変化しました。(あとでただはじけ飛んだ汚れがついただけでしたので普通に水をぶっかけたら落ちましたが)特に労力なく、ケーブル(水+電源)を調整して手繰っては本体を掃除箇所へ持って行き、水で汚れを弾き飛ばすだけ。大して疲労もなく、楽しんで作業が進み、気が付いたら時間が過ぎた感じ。小中学生の子供にやらせても楽しませてお手伝いしてもらえるんじゃないかな?ただ、すごい勢いで洗剤・水を使うので、それだけはご用心。しかし、それだけ性能・成果は保証します。
安心のケルヒャー 非常に高い満足を得ています。特に、円盤型アタッチメントの中に回転するノズルを仕込んでいるテラスクリーナー付きモデルを買ったことが大きい。周囲に水を飛び散らすこと無く、非常に綺麗に床面を掃除できます。目に見えてきれいになるのが面白い!嬉しい!楽しい!もちろん普通のノズルガンも使っていますが、主に床面をキレイにしたい方は、ぜひテラスクリーナー付きモデルを選ばれることをオススメします。水も洗剤も 非常に少なくて済みます。安いものなので、床用ワイパーも同時購入されると、良いコンビが形成できますよ!
主に車の洗車に使ってますが、コイン洗車が一回500円程度と考えると10回で5000円ですので、買って損はないと思い購入しました。使って見てると洗車だけではなく、汚れたコンクリート部分や網戸に木製の水垢、砂や土埃がこびり付いた所等が、ウソのようにキレイになりました。
洗車の方では、コイン洗車機よりも圧力は少し弱いんですけど、途中で止めたり、部分的に洗えるので重宝します。色んな用途でも使えるので、それだけで元取り出来たような気になります。
前回購入のケルヒャーより大変進化しております。性能は他社のものも同程度おもいますが、オプションの多さでケルヒャーにしました。古いケルヒャーのオプションで購入したものも使用可能です。9800円のものよりこれがお勧めです。ホームキットはアタッチメントが多く別売でオプション購入すると、この値段では購入できません。アタッチネントが多いと洗浄の種類の巾が広がります。購入の際は値段だけでなくオプションの種類多さも考慮すべきですね。満足しております。
この値段でこのパワーは文句なしです。玄関まわりのコケ落としも楽々でした、車のタイヤハウスなど今までキレイに出来なかったところがキレイになりました

 

マイホーム(一軒家)をお持ちの方におすすめ

洗車のために1万円ちょっとも初期投資できない(妻がゆるさない)と言う方は、家の外壁もキレイになることを強調して説得されてはどうでしょうか。

せっかくのマイホーム、家によってはコンクリートの部分にコケが生えているのをたまに見かけてりします。なんか残念な感じがしますよね。

こいつなら自分で好きな時に簡単に掃除が出来ます。ただ、水圧の威力が半端ないので塗装されている箇所を洗う時には塗装が剥がれないか注意してくださいね。

ケルヒャー」おすすめできる納得の1台です。

加湿器は風邪予防に効果的!メンテが楽な我が家の加湿器

冬はクリスマスやお正月、人によっては受験と言ったイベントてんこ盛りな季節です。また、お肌のカサカサや風邪の流行といった乾燥の季節でもあります。

乾燥しているのが顕著に分かるのが、朝目覚めた時の喉の痛み。カラカラでとっても痛いですよね… 乾燥には加湿という事で加湿器の出番です。

 

加湿器でインフルエンザ予防?

冬に流行ってくる迷惑な奴がインフルエンザです。予防接種をしても感染してしまう厄介な奴ですね。

(https://style.nikkei.com/article/DGXKZO93955790T11C15A1W13001?channel=DF140920160919) インフルエンザウィルスですが、上記データからも空気が乾燥していると、より感染の脅威がある事がわかります。一方で、湿度を保つことにより


温度20度以上、湿度50~60%で空気中での感染力が下がる


適度な湿度を保つ事でウィルスを死滅させ感染を防げることもわかりました。 毎年、猛威をふるうインフルエンザ、予防に加湿器も有効であるからこそ、加湿器を設置している病院が多いことも納得できますね。

 

ただ、加湿器は結構手間のかかる奴です

風邪予防にとっても効果のある加湿器ですが、 「コンセントを入れてスタート!」 だけではダメで、何かとメンテナンスが必要です。

主なメンテナンスは以下の3つとなります。

◇フィルターの交換
これはフィルター付きの加湿機を購入されると必要となります。以前、私も使っていましたが1シーズンで交換する必要が出てきます。(2,000円位)2シーズン使うとどうしてもフィルターが”カビ”臭くなってしまい「菌をばらまいている」感がハンパないです。

◇水の補充・入替
これは加湿器を使う上で絶対に必要となる作業です。よほど特殊な形状さえしていなければ、手軽に補充・入替できます。清潔に保つため1日1回は入替したいですね。

◇本体の洗浄
水をため込むため、時間が経つにつれてカルキやカビが付着してしまいます。清潔に保つため週1回はメンテナンスが必要となります。

 

メンテナンスが楽で清潔な我が家の加湿器

買い替えの主な理由は、以下の3点です。

1.毎年、買い替えているフィルター代が馬鹿にならない。

2.こびりついたカルキ・カビが取れず、清潔感がなくなった。

3.排気口から変な臭いがするようになった。

やはり、健康を意識して使っているのに「菌をばらまいている」のでは本末転倒です。思い切って買い替える事にしました。

買い替えにあたって譲れないポイント

1.あまり高額ではないこと
 (2万円以下)

2.メンテナンスが楽
 (簡単に洗えるもの)

3.フィルターがないもの
 (洗浄しても臭いがとれなかったり、なにより費用がかさむので)

4.清潔感がある
 (常にキレイな空気を出す)

5.子供が怪我をしないもの
 (やけどをしないもの)

この5つのポイントをもとに色々なサイトや口コミを閲覧、我が家の条件をクリアーしたのが こちらとなります!

 

 

使ってみた感想

◇清潔
今まで、気化式(フィルターに水分を含ませ風を当てる事で部屋を加湿する)を使っていたのですが、これはスチーム式のため蒸気が見え「加湿されている」と感じる事ができ、何と言っても「清潔で臭いがない」。

◇安全
蒸気も65度であるため火傷の心配もありません。触った感じ「温かい」と感じるレベルでしたので、誤って子供が触っても安心です。

◇音
沸騰させるため確かに音がしますが、寝れないといったレベルではなく、普通に寝れるレベルかと思います。我が家では、頭の近くに置いてますが(50cm)問題なく寝れてます。

◇メンテナンス
ポットと同じ構造なので掃除や水の入替がとっても楽です。

◇コスト
電気代はスチーム式なので今までよりかかると思いますが、フィルターが無いため交換費用がかからないため、総合的には安く抑えられていると思います。

◇部屋の温度
65度の蒸気が放出されているからか、暖房を入れなくてもいい感じに暖かいです。これは予想していなかったので予想外の効果に喜んでます(^-^)

 

象印『スチーム式加湿器』購入者のくちコミ

加湿器は何台も買っては試して、結局たどり着いたのはこれ!手入れがとにかく楽、清潔、加湿する力がダントツ。うちの冬の乾燥にはこれくらいのパワーが必要。電気代がかかるのと少しうるさいこと、見た目が湯沸かしポットそのものなのが欠点だけれども、それを補ってあまりある加湿力と手入れの楽さ。気化式をメインに使っていたときは、フィルターと部品のカルキ落としがひたすら面倒なうえに、すぐに内部がぬめぬめになる&埃が貯まるので不衛生な感じが否めなかった。これなら時々クエン酸を中に投げ込んでボタンを押すだけ。らくちん!コードもマグネットで足を引っかけてもすぐ外れて安心。万が一倒れても蓋も簡単に開いたりしない。
一番弱い設定で、しっかり部屋を潤し、夜9時から朝4時くらいまで運転してくれます。八畳ですが十分な加湿です。
子供が小さいのでエアコンを使っているのですが兎に角乾燥するので買いました。以前ハイブリット式の加湿器を使っていたのですがぬめりが出てきて衛生的にも気になってこちらに買い換えました。魔法瓶と同じ要領でお手入れいらずで本当に便利です。やはりネックは電気代ですが我が家は目に見えて上がった感じはしませんでした。
見た目のポットさに、すぐに決断できずに迷っていましたが、買ってよかったと思いました!熱くない湯気がふかふかと上がって、しっかりと加湿してくれます。室温13℃・湿度40%の状況で、22℃設定でエアコンをつけると、部屋が暖まるころには湿度は30%近くまで下がってしまいますが、スチーム式加湿器も一緒に動かせば、湿度55%前後のちょうど良い潤いをキープしてくれます。他の方も書いているとおり、煮沸してくれる上、構造もとてもシンプルなので衛生面で安心です。気化式を使っていたとき、床に近いところに置かれていたタンクをキッチンシンク(でないと深さが足りない)に持っていって水を注ぎ、重たいタンクを運び、装着時下に向けると水が垂れる…というのが少なからずストレスでした。また、水に接する部品も多い上にコチャコチャとした構造なので、乾燥させようにもなかなか乾かず、だんだん使用しなくなっていきました………そんな私には、ヤカンで水をジャバジャバ注げて、一旦煮沸してくれて、しばらく使わないときはお湯を捨てて蓋を開けておけばあっという間に蒸発して乾いてくれるこちらの商品がとても合ってます。煮沸音は、まあ確かに寝るときに起動したら電気ケトル使うときみたいな音がして一瞬騒がしかった気もするけど、「湯沸かし音セーブ」のモードにすればややマシになったので今はそんなに気にしてません。寝る間際にとかじゃなく、TVついてたりするうちに煮沸しておけば、あとはフツフツという音(エアコンの風の音くらい)だけです。電気代は、昨年同時期と比較してすこし増えました。でも一日中つけているわけではないからか、ほんの数百円です。
自分では5代目の加湿器ですが、加湿量やお手入れ具合からみて一番簡単で最高です。加湿始めはお湯が湧き始めるシューシュー音がしますが、一度湧いてしまえば「控えめ」に設定すれば音は気になりません。6畳間であれば、控えめでも加湿度は十分です。本体はテーブルに据え置きのまま、ペットボトルで水を追加しています。今までの加湿器はタンクを持ち運んで給水してましたので、比較にならないくらい便利です。

 

総評価

久しぶりに家電を買って満足のいく商品に出会えました。何と言ってもフィルター交換も不要で部屋がいい感じに暖まる。特にまだ幼い子供や受験生がいるご家庭におすすめな加湿器となります。