加湿器は風邪予防に効果的!メンテが楽な我が家の加湿器

Pocket

冬はクリスマスやお正月、人によっては受験と言ったイベントてんこ盛りな季節です。また、お肌のカサカサや風邪の流行といった乾燥の季節でもあります。

乾燥しているのが顕著に分かるのが、朝目覚めた時の喉の痛み。カラカラでとっても痛いですよね… 乾燥には加湿という事で加湿器の出番です。

加湿器でインフルエンザ予防?

冬に流行ってくる迷惑な奴がインフルエンザです。予防接種をしても感染してしまう厄介な奴ですね。

(https://style.nikkei.com/article/DGXKZO93955790T11C15A1W13001?channel=DF140920160919) インフルエンザウィルスですが、上記データからも空気が乾燥していると、より感染の脅威がある事がわかります。一方で、湿度を保つことにより


温度20度以上、湿度50~60%で空気中での感染力が下がる


適度な湿度を保つ事でウィルスを死滅させ感染を防げることもわかりました。 毎年、猛威をふるうインフルエンザ、予防に加湿器も有効であるからこそ、加湿器を設置している病院が多いことも納得できますね。

ただ、加湿器は結構手間のかかる奴です

風邪予防にとっても効果のある加湿器ですが、 「コンセントを入れてスタート!」 だけではダメで、何かとメンテナンスが必要です。

主なメンテナンスは以下の3つとなります。

◇フィルターの交換
これはフィルター付きの加湿機を購入されると必要となります。以前、私も使っていましたが1シーズンで交換する必要が出てきます。(2,000円位)2シーズン使うとどうしてもフィルターが”カビ”臭くなってしまい「菌をばらまいている」感がハンパないです。

◇水の補充・入替
これは加湿器を使う上で絶対に必要となる作業です。よほど特殊な形状さえしていなければ、手軽に補充・入替できます。清潔に保つため1日1回は入替したいですね。

◇本体の洗浄
水をため込むため、時間が経つにつれてカルキやカビが付着してしまいます。清潔に保つため週1回はメンテナンスが必要となります。

メンテナンスが楽で清潔な我が家の加湿器

買い替えの主な理由は、以下の3点です。

1.毎年、買い替えているフィルター代が馬鹿にならない。

2.こびりついたカルキ・カビが取れず、清潔感がなくなった。

3.排気口から変な臭いがするようになった。

やはり、健康を意識して使っているのに「菌をばらまいている」のでは本末転倒です。思い切って買い替える事にしました。

買い替えにあたって譲れないポイント

1.あまり高額ではないこと
 (2万円以下)

2.メンテナンスが楽
 (簡単に洗えるもの)

3.フィルターがないもの
 (洗浄しても臭いがとれなかったり、なにより費用がかさむので)

4.清潔感がある
 (常にキレイな空気を出す)

5.子供が怪我をしないもの
 (やけどをしないもの)

この5つのポイントをもとに色々なサイトや口コミを閲覧、我が家の条件をクリアーしたのが こちらとなります!

 

使ってみた感想

◇清潔
今まで、気化式(フィルターに水分を含ませ風を当てる事で部屋を加湿する)を使っていたのですが、これはスチーム式のため蒸気が見え「加湿されている」と感じる事ができ、何と言っても「清潔で臭いがない」。

◇安全
蒸気も65度であるため火傷の心配もありません。触った感じ「温かい」と感じるレベルでしたので、誤って子供が触っても安心です。

◇音
沸騰させるため確かに音がしますが、寝れないといったレベルではなく、普通に寝れるレベルかと思います。我が家では、頭の近くに置いてますが(50cm)問題なく寝れてます。

◇メンテナンス
ポットと同じ構造なので掃除や水の入替がとっても楽です。

◇コスト
電気代はスチーム式なので今までよりかかると思いますが、フィルターが無いため交換費用がかからないため、総合的には安く抑えられていると思います。

◇部屋の温度
65度の蒸気が放出されているからか、暖房を入れなくてもいい感じに暖かいです。これは予想していなかったので予想外の効果に喜んでます(^-^)

総評価

久しぶりに家電を買って満足のいく商品に出会えました。何と言ってもフィルター交換も不要で部屋がいい感じに暖まる。特にまだ幼い子供や受験生がいるご家庭におすすめな加湿器となります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です